X1

X1

X1(エックスワン、英:HM Submarine X1)は、追加DLCで入手できる潜水艦。史実ではイギリスが開発、運用したが実戦投入はされず、1936年に解体された。

概要

入手方法

追加DLCで入手。

性能

評価

史実

(Wikipedia日本語版より引用。)
本艦の外殻部は厚さ25mmの鋼板で作られ、その直径は船体中央部で最大5.982mだった。艦内は水密隔壁で10室に分割されていた。船体は、設計では最深で150mに耐えられるものとされたが、実用では潜行深度が110mに抑えられた。

本艦の外観上の特徴として、艦のデッキ上に配置された連装式の砲塔が挙げられる。この砲塔は13.2cm速射砲を収めており、司令塔を挟み込むように前後に1基ずつ計2基が配置された。また艦首水面下に53.3cm魚雷発射管が、片舷3門ずつ計6門配置された。

1925年12月に就役し、1926年4月に海軍に編入された後、ジブラルタルまで航海した際に駆動系を損傷した。修理後、地中海艦隊に所属した。1928年1月に右舷側の推進軸を損傷し、マルタ島で新しいギアボックスと交換したが4月に再び同じ箇所が損傷した。

本艦の居住区は狭かった。これは砲塔の弾薬庫と高速発揮のための機関スペースを優先したためである。また艦内は換気不良で、潜航時の艦内の湿度や空気の評価は非常に不満足なものだった。1930年代までの歴代艦長の評価は、メイン機関とサブ機関の維持が面倒で、メンテナンスに時間がかかったというものである。本艦は1936年12月12日に解体処分された。

関連項目

外部リンク


  • 最終更新:2020-03-19 07:56:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード