STEELDIVER SUBWARS入門

STEELDIVER SUBWARS入門

この項目ではSDSWに関する事や必要な最低限の知識について掲載します。
この項目は初心者向けの内容となっています。

SDSWって?

STEELDIVER SUBWARS(SDSW)は、2014年2月14日に配信が開始されたFPSゲームです。
このゲームの特徴は潜水艦を使って戦うことが可能なことです。「遅さ」に重きを置いており、FPSゲームの中ではかなり異色なものとなっています。

仮入隊と正規入隊

ゲームは仮入隊(無料)でスタートします。仮入隊では使用できる潜水艦はガーフィッシュシーハウンドそして追加DLC潜水艦のみとなります。また、全てのクルーを使用することが出来ません。
一方で正規入隊(有料)することで全ての潜水艦とクルーを使用することができます。

仮入隊と正規入隊の違い
/ 仮入隊 正規入隊
料金 無料 1,047円(税込)
使用できる潜水艦 ガーフィッシュとシーハウンド、DLC潜水艦 全て
シングルプレイ ミッション1,2 全てのミッション
クルー ミッション1,2とマルチプレイのクルー 全てのクルー


WVW69kvhMcYD_qifj2.jpg
仮入隊のスタート画面
WVW69jfBCy86NDbvl5.jpg
正規入隊のスタート画面

基本動作

以下のボタンがそれぞれの操作に対応しています。
ボタン 対応する操作
Lボタン 全体マップ
Rボタン ホーミング魚雷
上スライドor上十字ボタン 浮上
下スライドor下十字ボタン 潜水
横スライドor左右十字ボタン 旋回
Aボタン 魚雷
Bボタン 後退
Xボタン 前進
Yボタン ソナー

操作に慣れるまではチュートリアルやシングルプレイのステージをプレイしましょう。

チャット

本ゲームでは「モールス」がチャットの代わりになります。モールスは「A~Z」,「1~9」,そして「感嘆符」と「疑問符」を使う事が可能です。よって、ローマ字とモールス符号を覚えていることが前提となります。
ローマ字は小学校3~4年で習うのでしっかり覚えてからプレイすることを強くおすすめします。本ゲームではモールスで味方との連携が要求される場面が多くあります。ローマ字が分からないのは連携の観点から致命的です。
下記のリンクからローマ字を確認することができるのでしっかり覚えましょう。

ヘボン式ローマ字綴方表(外部へアクセスします。)

また、できる人は簡単な英語やスラングを覚えておくのが良いです。本ゲームは試合時間が短く、展開が比較的早いため、長いスペルを打つのは時間的には無駄になってしまうことが多いです。ある程度のスラングを理解し、覚えられれば短い時間で効率的に情報を伝えられます。
本Wikiの略語の欄には様々なスラングを掲載しています。下記から確認しましょう。

試合ルール

最大4vs4に分かれ先に敵を殲滅した方が勝利します。制限時間は最大10分で、制限時間一杯になったら残存潜水艦の数が多い方の勝利となる。
尚、同数の場合は引き分けとなります。引き分けの場合は連勝数がリセットされます。

バトル形式はランダムバトルとスキルマッチの2種類があります。

ランダムバトル
Lv制限なしのバトル形式です。ブルーチームとレッドチームに最大4vs4で分かれて勝敗を決めます。
世界ランダムバトルは世界中の人と、国内ランダムバトルは日本のプレイヤーのみマッチングします。



スキルマッチバトル
自分とLvの近いプレイヤーとマッチングするバトル形式です。勝敗の決め方はランダムバトルと変わりません。尚、Lv50以上はLv99までのプレイヤーとマッチングします。


初心者はまずシングルプレイで基本的な動作を身に付けよう。ある程度身に付いたらいよいよ対人戦。まずは、同じ実力のプレイヤーが集まるスキルマッチバトルで戦う術を身に付けよう。ランダムバトルは強豪プレイヤーも多く、初心者にはあまりおすすめできません。

対戦のコツ

試合が始まったら……

・試合が始まったら、まずLボタンで全体マップを開いて自分のいる位置座標を味方に知らせよう。どの場所に誰がいるのかは皆で共有した方が動きやすい。その後は出来る限り味方と合流し、一緒に行動しよう。
・敵と遭遇した場合、自分が倒せると判断した時は戦闘を開始しても良いが、明らかに倒せないと判断したらとにかく味方と合流することを優先しよう。
「三本の矢は一本ずつならすぐ折れるが、三本合わされば折れることはない。」と言います。

戦闘

・戦闘の際は、自分や敵の潜水艦の性能、実力を考慮して戦うこと。くれぐれも勝手に戦闘を離脱したり、安易な突撃はNGです。

・ピンチになった際はマスカーをフル活用し、HP回復ボックスなど回復を図りながら時間を稼ぐ。その際、回復に時間をかけてはいけない。
自分が回復している間は戦線を離脱することになるので、人数不利が生じるなど味方側にとって不利になる可能性がある。当然ながら回復している際に味方が撃沈されるという場合もある。
時間をかけず、必要最低限回復したらすぐ戦線に復帰しよう。

撃沈された時の対応

・自分の潜水艦が撃沈されても貢献できることはまだまだあります。撃沈されると自動的に「観戦モード」になり、味方は勿論、敵の居場所やHPを確認することができます。特に敵の位置やHPは教えるのとそうでないのでは試合展開に差が生まれます。
敵の座標や位置や残りHPをモールスで味方に伝えて、少しでも味方の力になろう。

・モールス欄を荒らしたり、暴言を吐くのはマナー違反なのでやめましょう。モールスは皆が使う場所であり、一個人の所有物ではありません。

当然ながら…

・戦闘に参加しない、放置、意図的な切断は最悪です。例え負けたとしてもその経験は次への糧となります。放置など味方に何の利益も生まないのでやめましょう。もし、味方にそういう人がいても真似しないようにしよう。

関連項目


  • 最終更新:2020-06-14 15:56:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード