突撃

突撃(戦術)

突撃(とつげき)は、SDSWの戦術の1つである。特攻、ラムアタックとも呼ばれる

突撃
別称 特攻、ラムアタック
使用難度
場面 ゼロ距離~近距離で交戦
対策 潜水や浮上し回り込む
引き撃ち

解説

突撃とは、交戦中の敵の潜水艦に衝突させる戦術であり、一般的には「ラムアタック」と呼ばれる。

大砲が普及する以前の軍艦・軍船は体当たり用の武装「衝角(ラム)」を用いた、体当たり攻撃を行うことで敵にダメージを与え、沈めており、衝角は古代ギリシアの軍船などにも用いられていた。

本ゲームでは敵潜水艦に突撃して衝突させても大ダメージを与えることは出来ないものの、衝突している間は約4~5ダメージ程度をお互いに与えることから、魚雷を当てずとも継続ダメージを敵に与えることが可能である。
不利対面で敵を早急に撃沈しなければならない際や敵のHPが残り少ない場合に使われることが多い。

また、無敵時間を利用して一方的にダメージを与えることができるのもこの戦術の利点である。
しかし、突撃、衝突を主戦術に置くのは良策ではない。あくまで限定的な状況下での最終手段として考える必要がある。

突撃をすることは特にチーム戦においては敵の火力が集中することになる。そうなれば魚雷の回避は困難であり、敵に衝突する前に撃沈されることがある。

メリット

・無敵時間を狙うことができ、魚雷と衝突ダメージで敵に大きな損害を与えられる。

・継続ダメージを与えられる。

デメリット

・自艦にも衝突ダメージが入る。

・チームで交戦している場合、味方の射線を塞ぐ恐れがある。

・突撃で衝突させる前に火力が集中し、自艦が沈む可能性が高い。

・突撃の乱用によってプレイヤーから顰蹙を買う恐れがある。

関連項目


  • 最終更新:2020-08-05 14:12:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード