画面操作

画面操作

画面操作(がめんそうさ)は、戦法の1つである。潜水艦の潜水浮上の操作をタッチペンや指で操作する。ガメソとも呼ばれる。

画面操作
タッチペンを用いた画面操作
略称 ガメソ
使用難度
使用する場面 敵と交戦中
対処 フェイントをかける
備考 サーバに負担をかけやすい
大会では制限される場合あり

概要

スライドパットでの操作は入力して実際にゲーム画面に反映されるまで若干のタイムラグが生じる。

画面操作ではスライドパットの代わりにタッチペンで操作するが、反映のタイムラグがほとんどない(切り返しがはやい)ため''スライドパッドや十字キーに比べて潜水や旋回など細かな操作が可能となる。

特にタイマン戦ではその真価を発揮し、画面操作を使いこなせているか否かで勝敗が決しても過言ではなく、また画面操作を習得しているプレイヤーのタイマン戦は長期戦になることも珍しくない。

そのため、強さ故に不公平だと考えるプレイヤーもおり、画面操作は特にスキルマッチバトルでは忌避(タブー視)される傾向にあり、画面操作自体を禁止とした大会もある。

画面操作は簡単に見えるものの、習得するまでには個人差があるもののかなりの時間と技術を要するため上級者向けのプレイスタイルである。

また、画面操作の過度な使用はサーバに負担をかける。画面操作の敏感な潜水艦の動きにサーバが対応しきれず、複数のプレイヤーが同試合で使用した場合、ゲーム画面が重くなることも珍しくない。

ギャラリー

1戦目の敵のビッグウォーラス(ten-me)が画面操作を使用している。

関連項目

外部リンク

画面操作の対処法(捨てうどんの投稿 Miiverse、アーカイブ)

  • 最終更新:2020-07-21 16:40:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード