旋回魚雷

旋回魚雷

旋回魚雷(せんかいぎょらい)は、潜水艦の船体を旋回させながら魚雷を発射する行為、それによって発射された魚雷である。

旋回魚雷
旋回魚雷の一例。cpuの放った魚雷が旋回魚雷になっている。
略称 鮮魚、グリッチ(glitch)
発生環境 旋回させながら魚雷を発射する
通信環境
対処 発射側:旋回能力を下げる
撃ちながら回避しない
発射された側:飛んでくる魚雷を横のラインに見立てて回避

鮮魚」、「グリッチ」とも呼ばれる。

...


解説

旋回魚雷は潜水艦を旋回させつつ敵に魚雷を発射する行為である。

旋回魚雷は一見変哲もない行為に見えるが
旋回魚雷を発射した側と発射された側で魚雷の見え方や当たり判定にズレが生じる
という致命的なバグがある。旋回魚雷については2015年頃からそのバグについての報告がSTEELDIVER SUBWARSコミュニティで多数上がっていたものの、開発者側は旋回魚雷発射時のバグについて遂に修正することが無く、現在に至っている。

...

旋回魚雷を迷惑行為と捉える人がヘビーユーザー層に一定数いる一方、ライトユーザー層は旋回魚雷の「判定ズレ」を知らない場合があり、また、ヘビーユーザー層であっても意図せず旋回魚雷が出てしまうこともある。様々な局面が発生するこのゲームの性質上、例え意識していても完全に旋回魚雷を撃たないようにするのはかなり難しい。

また、海外勢の中には旋回魚雷を戦法の1つと見なしているプレイヤーもおり、意図的に使用してくる場合がある。

旋回速度と旋回魚雷の相関の検証


基本的には旋回速度が4~5以上の潜水艦は旋回魚雷が起きる可能性がある。
その中でも高い旋回速度の値が高い潜水艦は特に旋回魚雷が発生しやすいので注意する必要がある。

...

また、通信環境も旋回魚雷に大きな影響を与える。特に電子レンジは3DSの通信に干渉しやすく、ラグや回線落ちが発生しやすいため、プレイの際は可能な限り使用しないことが勧められる。

旋回魚雷の対抗方法は飛んでくる魚雷を1つの横ラインと見立てて回避することである。旋回魚雷をラインとして捉えられればある程度は回避することが可能である。

潜浮魚雷

潜浮魚雷は、潜水浮上しながら発射されたズレのある魚雷である。縦グリとも呼ばれる。所謂旋回魚雷の潜水浮上バージョン。
旋回魚雷と比べて発生することは少ないが潜水9~10の潜水艦は縦グリッチが発生しやすいため注意が必要である。

ネタ

ビックリウォーラスが制作した二次創作アニメTHE BIRTHDAY OF THE STEELDIVERでは「ハルマゲドンアタック」として旋回魚雷を発射するレッドオクトパスが登場するシーンがある。

参考文献



関連項目


  • 最終更新:2020-07-25 00:57:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード