挟撃

挟撃(戦法・戦術)

挟撃(きょうげき)は、SDSWの戦術の1つ。挟み撃ちとも呼ばれる。
挟撃
別称 挟み撃ち、サンドウィッチ戦術
場面 様々
対策 マスカー使用
味方への救援を依頼

解説

敵を挟み撃ちにし、殲滅するやり方は古来より日本やヨーロッパなど多くの地域の軍隊で見られる最も基本的かつ強力な戦術である。
SDSWでは敵チームの潜水艦の前後(または左右)を味方チームの潜水艦で固め、攻撃、殲滅することを指す。
通常潜水艦は(マスカー時に後方に機雷を発射可能な機雷名人を除き)1隻につき一方向にしか攻撃できないため複数、特に後方からの攻撃には非常に弱い。
挟み撃ちされた敵は二正面作戦、またはそれ以上を強いられるため挟撃に成功すれば敵側はそれらを対処しなくてはならず、攻撃側が圧倒的に有利な状態をつくる事ができる。
しかしながら、攻撃側の実力が不足していたり(例:攻撃側Lv1 防御側Lv99)相手の実力が極端に高い場合では攻撃側が防衛側に各個撃破されるリスクがある。また、敵の援軍が来た場合逆に攻撃側が挟撃にあうことがある。

関連項目


  • 最終更新:2020-04-20 01:24:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード