定例会

定例会

定例会(ていれいかい)は、STEELDIVER SUBWARSの非公式大会である。

定例会
WVW69kDApxEfUAMgOd.png
開始 2015年11月23日、武闘派艦長競技会(1)
主催 T2→ユーザーの自主開催
ルール、参加条件 レベル50以上スキルマッチ
種類 武闘派艦長競技会
ミニ定例会
スキマ交流会
定例会
現在 後述

概要

SDSWコミュニティで活動していたT2が考案、主催した非公式大会である。

Lv50~99のプレイヤーが国内スキルマッチバトル世界スキルマッチバトルで競いあっていた。そのためプレイヤーのレベルは総じて高かった。

T2はSDSWコミュニティ閉鎖後SDSWを引退しており、事実上自主開催になっていた。
以前まではSTEELDIVER SUBWARSコミュニティユーザーが主に参加していたが、Miiverseのサービス終了後はハムスターランドの住民が参加していた。

種類

定例会には4種類ある。

定例会
最もオーソドックスな大会。金曜日は国内スキルマッチバトル、土曜日は世界スキルマッチバトルで開催される。時間は20:00~24:00。

ミニ定例会
定例会の時間を短くした大会。毎週月曜日に国内スキルマッチバトルで開催される。時間は21:00~22:00。

スキマ交流会
レベル50以上のスキルマッチに慣れていない人向けの大会。世界スキルマッチバトルで21:00~22:00に開催。

武闘派艦長競技会
武闘派艦長(横綱)を決める大会。初期と晩年ではルールが違っており、初期では時間が21:00~23:00の開催だった。
番付制で、だれが良かったか各々投票し、その得点の合計で武闘派艦長(横綱)を決める。横綱になると次回参加時に主力潜水艦を使えなくなる。
また、初期では特集系クルー(ソナー無効やマスカークルー)が使用できなかった。

現在

Miiverseのサービス終了によりSDSWコミュニティが消滅し定例会の呼び掛けがなくなったものの、しばらくの間はユーザー同士で自主的に参加していた。
しかし、新ゲームの発売やスマホゲームへの以降により集まる回数や人数は徐々に減少し「定例会」と言う名前は事実上形骸化している。

それでも、一部のユーザーは毎日深夜帯にスキルマッチに潜ってるため、「定例会」という名前は事実上消滅したものの、現在でもその系譜の一端を伺い知ることができる。

関連項目

外部リンク

定例会ルール(Miiverse時代のルール)

  • 最終更新:2020-05-09 23:49:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード