イカサマ

イカサマ

イカサマは、複数の3DS、もしくは他人と共謀して不正に連勝記録を更新する迷惑行為である。

概要

所謂不正連勝と呼ばれる行為。戦歴カードの連勝記録はキルレシオと同様にプレイヤーの強さを表す指標となっている。その連勝記録を不正に増やすことをイカサマという。

イカサマは比較的プレイヤーの人口の少ない国内ランダムバトルやスキルマッチバトルで行われることが多く、低レベル帯のスキルマッチバトルでも同様の行為が見られることがある。

複数の3DSがなければイカサマは難しいが、他のプレイヤーと結託、共謀してイカサマ行為を行使する例も報告されており、中には「強豪」やカンスト勢とされるプレイヤーの中でもイカサマが行われていたこともあった。

イカサマの弊害

イカサマによって連勝記録を上げることは、信頼性に影響を及ぼしている。何故ならばイカサマで連勝した記録は不正なものであり、本来の実力をそのまま反映していないからだ。

そのため最近では連勝数よりもキルレシオが重視されている。

イカサマの判別

イカサマか否かを見分ける方法は大まかに

1.連勝数が99(カンスト)。
2.連勝数と実力が釣り合わない。

の2つある。
連勝数99は一部の例外なプレイヤーを除き、ほぼたどり着く事ができない数字である。

...

また、99連勝しているならば実力も相当なものでなければならないが大抵ほとんどがそうではない。

連勝数99のプレイヤーはほぼ間違いなくイカサマをしていると言っても過言ではない。

トレビア

・イカサマの語源は諸説あるが、その1つに「如何(いかが)」と様子を意味する「様(さま)」でが合わさったという説がある。 元々は、「どのように」「どんなふうに」などの意味で使われていたが、「いかにもその通り」「間違いない」という意味に転じた。

関連項目


  • 最終更新:2020-06-24 00:01:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード